読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィンランドのサウナ体験 Kulttuurisauna

シルバーウィークのバルト三国旅行では、フィンランドスウェーデンにも行きました。 フィンランドといえばサウナということで、ヘルシンキにあるKulttuurisaunaに行ってきました。

昔ながらの公衆サウナであるKotiharjun Saunaとどちらに行くか悩んだのですが、サウナに入った後に海に飛び込むavantoができると聞いたのでKulttuurisaunaを選びました。 地下鉄のHakaniemenから歩いて10分程度。入場料が15€でタオルレンタルが5€です。時間無制限、水飲み放題でゆったりと過ごすことが出来ます。

シャワーを浴びてサウナに入った最初の感想は「全然暑くないな」でした。下の方は全然暑くありませんが、上の段に登れば一気に暑くなります。サウナストーンに水をかけるロウリュをすれば一気に蒸気が発生し、耳が痛くなるほど暑くなってきます。そこで我慢する必要はないので、建物の裏に出て海に入ってみました。爽快感があると予想していたのですが、実際は汚い水風呂みたいな感じで期待はずれです。

少し体が冷えてきたのでもう1回サウナに入り、ロウリュで耳が痛くなったくらいのタイミングで今度は表に出てみました。表は芝生広場のようになっていて、とてもきれいな夕日が見えました。何より、タオル一枚巻いただけで普通の街中をウロウロしている非日常感がたまらないくらい気持ちいいです。これを2,3回繰り返し、すっきりした気分になりました。

avantoがしたいだけならスオメンリンナ行きのフェリー乗り場の近くにもサウナがあったので、そちらの方がアクセスはいいと思います。今度フィンランドに行く機会があればKotiharjun SaunaやKuusijärvi Saunaにも行ってみたいです。