読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北欧で豪華客船クルーズしてきた タリンクシリヤライン ヘルシンキ ⇒ ストックホルム

既に1ヶ月前の話ですが、シルバーウィークの北欧旅行で豪華客船タリンクシリヤラインに乗りました。日本円で2万円程度で豪華客船クルーズができるので、ヘルシンキストックホルムの移動手段としてなかなかお薦めです。

乗船時には記念撮影があり、あとで購入することができます。必要なければ記念撮影をスルーして乗船もできるようです。また、ムーミンが出迎えてくれるのですが、一緒に写真を撮ろうとした直前に奥に引っ込んでしまいました。写真を撮りたければ早めに乗船するか、記念撮影をスルーしたほうがいいでしょう。

部屋に荷物を置いて船内探検をしましたが、中央ホールの大きさには圧倒されます。中央ホールではバンド演奏があったりショッピングが楽しめたりします。陸上で買うよりも安い気がするので、お土産は船内での購入をおすすめします。

夕食は事前に予約しておいたビュッフェです。チェックイン時に早く並んだほうが良いみたいなことを言われますが、3時間くらい食事時間があり料理もどんどん出てくるので、それほど急ぐ必要は無いと思います。 北欧の料理が口に合わなかっただけかもしれませんが、可もなく不可もなくといった味でした。

食後はまだまだ時間があるので、カジノで楽しみました。ビデオポーカーやスロットは20時頃から遊ぶことができ、ルーレット、ブラックジャックは20時45分頃からオープンするようです。 ビデオポーカーで20€くらい勝ったので、カジノ2階のバーでショーを眺めながらカクテルを飲むことができました。7.5€くらいで一杯飲めます。ルーレットはレートがかなり悪くて、ストレートアップで30倍です。それでも何とか20€ほど勝てました。チップはインフォメーションで換金してもらえます。

22時を過ぎた頃になるとカジノやバーがとても混雑してくるので、免税店や屋上デッキに行くと良さそうです。天気が良くなかったので星は見えませんでしたが、周りに明かりが無いため天気が良ければおそらくきれいな夜空が見えるのではないでしょうか?

翌朝は10時頃にストックホルムに到着し、朝から効率よく時間が使えます。交通費、食事、宿泊費全部込みで2万円程度で豪華客船クルーズが楽しめたので、機会があればまた乗ってみたいと思える船でした。