読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北欧で豪華客船クルーズしてきた タリンクシリヤライン ヘルシンキ ⇒ ストックホルム

既に1ヶ月前の話ですが、シルバーウィークの北欧旅行で豪華客船タリンクシリヤラインに乗りました。日本円で2万円程度で豪華客船クルーズができるので、ヘルシンキストックホルムの移動手段としてなかなかお薦めです。

乗船時には記念撮影があり、あとで購入することができます。必要なければ記念撮影をスルーして乗船もできるようです。また、ムーミンが出迎えてくれるのですが、一緒に写真を撮ろうとした直前に奥に引っ込んでしまいました。写真を撮りたければ早めに乗船するか、記念撮影をスルーしたほうがいいでしょう。

部屋に荷物を置いて船内探検をしましたが、中央ホールの大きさには圧倒されます。中央ホールではバンド演奏があったりショッピングが楽しめたりします。陸上で買うよりも安い気がするので、お土産は船内での購入をおすすめします。

夕食は事前に予約しておいたビュッフェです。チェックイン時に早く並んだほうが良いみたいなことを言われますが、3時間くらい食事時間があり料理もどんどん出てくるので、それほど急ぐ必要は無いと思います。 北欧の料理が口に合わなかっただけかもしれませんが、可もなく不可もなくといった味でした。

食後はまだまだ時間があるので、カジノで楽しみました。ビデオポーカーやスロットは20時頃から遊ぶことができ、ルーレット、ブラックジャックは20時45分頃からオープンするようです。 ビデオポーカーで20€くらい勝ったので、カジノ2階のバーでショーを眺めながらカクテルを飲むことができました。7.5€くらいで一杯飲めます。ルーレットはレートがかなり悪くて、ストレートアップで30倍です。それでも何とか20€ほど勝てました。チップはインフォメーションで換金してもらえます。

22時を過ぎた頃になるとカジノやバーがとても混雑してくるので、免税店や屋上デッキに行くと良さそうです。天気が良くなかったので星は見えませんでしたが、周りに明かりが無いため天気が良ければおそらくきれいな夜空が見えるのではないでしょうか?

翌朝は10時頃にストックホルムに到着し、朝から効率よく時間が使えます。交通費、食事、宿泊費全部込みで2万円程度で豪華客船クルーズが楽しめたので、機会があればまた乗ってみたいと思える船でした。

フィンランドのサウナ体験 Kulttuurisauna

シルバーウィークのバルト三国旅行では、フィンランドスウェーデンにも行きました。 フィンランドといえばサウナということで、ヘルシンキにあるKulttuurisaunaに行ってきました。

昔ながらの公衆サウナであるKotiharjun Saunaとどちらに行くか悩んだのですが、サウナに入った後に海に飛び込むavantoができると聞いたのでKulttuurisaunaを選びました。 地下鉄のHakaniemenから歩いて10分程度。入場料が15€でタオルレンタルが5€です。時間無制限、水飲み放題でゆったりと過ごすことが出来ます。

シャワーを浴びてサウナに入った最初の感想は「全然暑くないな」でした。下の方は全然暑くありませんが、上の段に登れば一気に暑くなります。サウナストーンに水をかけるロウリュをすれば一気に蒸気が発生し、耳が痛くなるほど暑くなってきます。そこで我慢する必要はないので、建物の裏に出て海に入ってみました。爽快感があると予想していたのですが、実際は汚い水風呂みたいな感じで期待はずれです。

少し体が冷えてきたのでもう1回サウナに入り、ロウリュで耳が痛くなったくらいのタイミングで今度は表に出てみました。表は芝生広場のようになっていて、とてもきれいな夕日が見えました。何より、タオル一枚巻いただけで普通の街中をウロウロしている非日常感がたまらないくらい気持ちいいです。これを2,3回繰り返し、すっきりした気分になりました。

avantoがしたいだけならスオメンリンナ行きのフェリー乗り場の近くにもサウナがあったので、そちらの方がアクセスはいいと思います。今度フィンランドに行く機会があればKotiharjun SaunaやKuusijärvi Saunaにも行ってみたいです。

観光地化らしくない世界遺産、ビリニュス旧市街でヨーロッパを感じてきた

これから先行く機会が無さそうなところに行ってみたかったので、シルバーウィークにバルト三国を旅行してきました。バルト三国の中でもリトアニアの首都ビリニュスが、もう1回行ってみたくなるほど気に入りました。

観光地らしくない世界遺産

ビリニュスの旧市街は世界遺産に指定されているのですが、土産物屋もほとんどない普通の街のように感じられます。特にアジア人がほとんどおらず、何でも無いヨーロッパの街に紛れ込んだ気分にさせてくれます。

トロリーバス

リトアニアビリケンさん

路地

文化交流フェア TAUTU MUGE

たまたま開催されていたTAUTU MUGEというお祭りは地元の祭りといった感じが強くて、ヨーロッパにいる実感が強くわきました。

面白いポテトチップスの作り方

トゲトゲバームクーヘン。シャコティスというらしい。バームクーヘンよりはしっかりとした噛みごたえがあって、美味しい。

祭りの様子

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

ビリニュスの一般的な観光地

世界遺産なだけあって、ビリニュスの他の観光地もきれいで良かったです。

ビリニュスについて

日本からビリニュスへのアクセスはあまり良くありません。今回はトルコ航空を利用し、成田からアタテュルクを経由してビリニュスまで20時間かけて到着しました。ちなみに、今年の6月に自爆テロがあったアタテュルク国際空港ですが、そこまで警備が厳重な感じはありませんでした。

物価は安く、スーパーで売っていた500mlの水は0.4€(1€ = 約118円)です。秋分が近づいていましたが、6:30〜19:30頃まで比較的長く明るい時間があり、暗くなった後の22時頃でも女性が1人で歩いてたりしたので、言われているとおり治安は良さそうです。

富士総合火力演習でシート席最前列に座るために

知人からチケットを貰えたので、8月27日に行われた富士総合火力演習を観てきました。ミリオタではないですが、腹に響く轟音が聞きたくて3回目です。今までは後ろの方の席になってしまってよく見えなかったのですが、今回ついにシート席最前列に座れてよく見れたのでとても楽しかったです。

結論から書くと、最前列に座るためにはシャトルバス(約500円)を諦めてタクシー(約3300円)を使うしか無さそうです。御殿場駅から会場までは10Kmくらいなので歩けないことも無いですが…

初めての参加時は、6時のシャトルバスに乗ろうと思って6時ちょっと前に御殿場駅に着いたのですが既にシャトルバス待ちの長蛇の列が出来ていてシート席のかなり後ろの方になりました。

2回目の参加時は、駐車場付きの券が当選したのですが海苔川駐車場という少し遠いところで、4時半に駐車場に着いたときには既に7,80台の列が出来ていて会場到着時には結局後ろの方になってしまいました。

今回は過去2回の経験を活かして、御殿場駅近くの健康ランドに宿泊し、4時半に駅からタクシーを拾って5時に会場到着することでシート席最前列に座ることができました。ただ、5時の到着時には既に100人以上が待機していて、入場後の案内次第では2列目になる可能性もありそうです。

屋台は5時には営業開始していたので、早く到着すれば列に並ばずに買い物ができるというメリットもありますが、帰りのシャトルバスの切符は列に並んでからしか買えないので、買っている間に結構抜かされてしまうといったデメリットもありました。ちゃんと570円ちょうどを用意しておくと良さそうです。

ちなみに、今回の抽選倍率は29倍(はがき20倍,ネット31倍)だったようで、はがきで応募したほうが当選しやすいみたいです。

シン・ゴジラを観てきた

はじめに

最近、自分の文章力の低さにショックを受けることが多かったので、文章を書く練習としてテーマを決めずにブログを始めてみます。最初のうちは短いものを書いて、そのうちちゃんとした長さの文章も書けるようになりたいと思います。

文章を書くにもまずネタが何か無いかと考えていたら、シン・ゴジラを観たのと東京ジョイポリスで遊べるZERO LATENCY VRを経験したのに関してなら何とか書けそうだと感じたので、そのうちのシン・ゴジラの感想から書いていきます。

シン・ゴジラの感想

様々な人が既に書いているほど立派な感想があるわけではないですが、楽しかったです。あと、石原さとみかわいい。

初上陸をしたゴジラを見て、「事前に見てたのと全然違う…けど、メッチャかわいい」から始まり、「進化した!けど、まだ事前に見てたのと違う。次はどんな進化を見せてくれるのか?」、「あれ?これで終わり?呆気ないな」、「一気にデカくなって帰ってきた。進化するところを見たかったのに…」、「ゴジラの組織片からゴジラが増殖するかもしれんのか?ゴジラの大群見てみたい!」、「炎を吐き始めて、そのうちビームみたいなのに変わってまた炎に戻って吐き終わるのカッコイイ」、「あれだけキレイにビルを切ってみたい」などなど、ゴジラばっか見てるだけで楽しめました。組織がどうたらといった感想をよく見かけますが、そんなのはどうでも良かったです。ただ、ゴジラの大群を見られなかったのだけが残念です。

ゴジラだけを楽しんでいたのではなく、今年は外れたっぽい総火演の代わりとして、自衛隊ゴジラを迎撃するシーンも楽しみました。「だんちゃーく、いま!」とか聞くと2年前に当選したときのことを思い出して懐かしいです。もう1回腹に響くような轟音を体験しに行きたいです。

やっぱり石原さとみはかわいいですね。あんな喋り方をしているやつがいたらぶん殴りたくなると思いますが、かわいいから許せてしまう。ゴジラのマネをする石原さとみなんて最高です。

headlines.yahoo.co.jp